空き家を有効活用できると注目されている民泊代行とは?

繰上げ返済をしていこう

つみ木とお金

不動産投資で効率よく稼ぎたいのであれば、ローンを利用して中古ワンルームマンションを買いましょう。しかし、ローンの割合を大きくしすぎるとキャッシュフローが悪くなってしまいます。そのため、ローンの割合は40%から50%程度を目安にしておくとよいです。そして、ローンを組んで中古ワンルームマンションを購入することができたのであれば、あとは淡々と繰上げ返済をしていきましょう。繰上げ返済をすることでローンを早く完済し、2戸目の収益物件に挑みましょう。あとはこの作業の繰り返しです。ローンを組み、中古ワンルームマンションを購入して繰上げ返済をし完済をする、ということを繰り返していると、ある時に信用力が大きく増します。今までローンを組んでいた金融機関が積極的にローンの提案をしてくるようになります。このレベルまでくれば、不動産投資は第2段階に入ります。今までは1戸ずつしか購入できなかったような場合でも、2戸や3戸をまとめてローンを組んで購入することができるようになります。この時点では2戸や3戸まとめて購入するためにフルローンを組んでいても、借入割合は50%にも達していません。そのためキャッシュフローも悪化せず、無理なく返済していくことができます。一方で保有戸数が増えているので、空室リスクがかなり下がっています。そのため、不動産投資が安定軌道に乗っています。ここまでくれば不動産投資で大きく失敗することはなく、豊かな生活を手に入れられています。